パスワードを忘れた? アカウント作成
116233 story

毎日の射精は精子の質を向上させ、妊娠の確率を高める 112

ストーリー by soara
お悩みの方は試してみる? 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

毎日射精している男性のほうが、そうでない男性よりも DNA損傷が少ない「質の良い」精子になることが分かったそうだ(ロイター記事本家記事European Society of Human Reproduction and Embryologyのプレスリリース)。

オーストラリアの体外受精研究機関、シドニー IVFの David Greening博士は毎日の射精が精子の質に及ぼす影響を実験したとのこと。実験では精子の質があまり良くないとされる、118名の被験者を対象に実験前の精子の DNAダメージ指数(DFI:DNA Fragmentation Index)を検査し、その後1週間毎日射精してもらった。その結果、81%の男性では DFIが12%減少したが、残りの19%では10%増加するという入り混じった結果となったそうだ。しかし全体の DFI平均値は26%となり、多くの被験者の精子の質が「良い」と分類できるレベルに向上したとのこと。

この精子の質の向上が理論上は妊娠の確率を高めるとのことで、博士曰く、排卵日の1週間前から毎日性交渉を行うのが良いと考えられるとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2009年07月04日 19時20分 (#1599340)
    この話題が、俺達と何の関係があるっていうんだい?
  • 実践しているんだが (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年07月04日 19時21分 (#1599341)

    勤勉な俺には相手がいない・・・orz

  • フラグメンテーション (スコア:5, おもしろおかしい)

    by greentea (17971) on 2009年07月04日 21時29分 (#1599390) 日記

    >DFI:DNA Fragmentation Index

    つまり、毎日の射精はデフラグといえるわけですね。

    --
    1を聞いて0を知れ!
  • by Anonymous Coward on 2009年07月04日 21時03分 (#1599377)

    私は排卵1週間前からほぼ毎日セックスして、その月に妊娠しました。これはタイミング法をやろうとしている人にとっては当たり前だと思います。
    毎日した方が良いのか、それとも日数を空けた方が良いのかは両論ありましたが、あまり射精をしていない期間が長引くと良くないというのは前から言われていました。
    まあそれが実験で裏付けられたわけですが。

    • by Anonymous Coward on 2009年07月05日 3時01分 (#1599463)

      > 私は排卵1週間前からほぼ毎日セックスして、その月に妊娠しました。

      それだけでは、今回の実験の影響かどうかわからないというか、それはタイミング法として
      「排卵日をぴったり見切れるかどうか」の問題じゃないですかね。

      通常は、卵子の寿命は1日、精子の寿命は3~4日と言われてるので、タイミング法的には
      排卵日の3日前から排卵日の1日後までの間に性交しないと、妊娠できません。

      ところが、この「排卵日」を、確実に判断するのは結構難しいです。

      基礎体温を測っている場合、あとからグラフで見れば「○日に低温期から高温期に移行してる(排卵してる)」ってのは
      わかりますが、
      測定当日に「今日、高温期に移行した」とはっきり見切るのはむずかしいです。

      排卵検査薬ってのもあり、これが陽性になると、だいたいその翌日に排卵がおこるのですが、
      これはこれで「陽性かどうかの判定が」かなり難しいです。

      「産婦人科に通って排卵したかどうかチェック」とやれば、タイミング法で本当に排卵日を見切れますが、
      排卵日付近は毎日通うってのは結構厳しいです。

      というわけで、オギノ式で排卵予定日を推定して、その数日前から毎日する、
      というのは、手軽にタイミング法で当てるのを確実にする手段だと思います。

      #妊娠希望してるんですが、一年以上「排卵1週間前からほぼ毎日」は実践してるけど、いまだに当てられてないのでAC。

      親コメント
  • はい!先生! (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2009年07月04日 19時14分 (#1599337)
    当たり前のことを言っているようにしか聞こえません!
    • Re:はい!先生! (スコア:5, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2009年07月04日 20時05分 (#1599354)
      当たり前と思える事に確証を与えるのも科学の重要な役割です。
      親コメント
  • by qem_morioka (30932) on 2009年07月04日 20時28分 (#1599360) 日記

    しかし毎日は

    きついなあ・・・

    • by Spiral-MEGANE (37896) on 2009年07月06日 10時34分 (#1599937)

      その数年前、久しぶりに会った友人が激痩せしていたので、理由を聞いた。
      「オナニーダイエットしてたわw」とのこと。

      『毎日、精液が出なくなるまでオナニー』
      それだけで体重が20kg減少したとか。
      日を追うにつれて、だんだん出せる回数が増えていったそうである。
      最終的には一日20発近く出るようになっていたらしい。
      トピックに絡めて考えると、恐らく当時の彼の精子はかなり質の良い屈強な精子だったに違いない。

      --
      #もう駄目だ もうおしまいだ 鬱だ死のう
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2009年07月04日 20時37分 (#1599363)
      毎日じゃなくて、毎晩って言われるとやる気が違ってくるんですね。わかります
      親コメント
    • まじめな話 (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2009年07月05日 14時36分 (#1599571)

      毎日(毎晩)って可能なんですかね?
      私には2,3日おき、一回につき一回しか無理なんですが・・・

      親コメント
  • 81%の男性では DFIが12%減少したが、残りの19%では10%増加するという入り混じった結果となったそうだ。

    約2割の被験者について、ダメージが増えるというのが気になる。どんな人だろう?
    高齢の人。
    毎日何回も射精してしまった人。
    もともとほぼ完璧な精子を持っていた人。

  • ふう… (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年07月05日 1時07分 (#1599453)

    今日もまた犬死にさせてしまった…

  • 毎日毎晩鍛え続けた結果 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Tatenon (20311) on 2009年07月05日 8時23分 (#1599487) 日記
    見よ!この無限の『妄想力』!!

    # 妄想は見えません。
    ## ・・・鍛える所が違うんじゃね?
  • もう少子化対策は待ったなし [msn.com]らしいので.

    政府が出生率反転の「ラストチャンス」と期待をかけてきた団塊ジュニア世代(1971~74年生まれ)も30代後半となった。彼女たちが出産期を過ぎれば子供を産める女性数は急減する。政府が思い切った手を打てないでいるうちに、少子化に歯止めをかけるための“持ち時間”は容赦なく減り続けている。専門家の中には「もう間に合わない。外国人労働者に頼るか、人口減を前提に社会を作り替える段階にきた」と口にする人さえ出始めた。

    私はもろぴったりの団塊ジュニア世代ですが,まぁ男なので別に関係ない(笑
    20年くらい前から一夫多妻OKにしておけばよかったのになぁ,とは思う.
    処理能力の高いノードにタスクを割り当てるのは当然だと思うんだ.
    処理能力の低いノードに割り当てられても処理がタイムアウトするだけ.

    --
    屍体メモ [windy.cx]
    • by Anonymous Coward on 2009年07月05日 15時29分 (#1599583)

      >もう少子化対策は待ったなしらしいので.

      待ったなしどころかもう手遅れですよ。対策を打つのがまさに10年遅い。
      常識的に考えてベビーブーム世代が結婚適齢期に突入した時点で再度ベビーブームが発生しない方がおかしい。

      ベビーブーム世代の女性はすでに30代後半で、その後は一気に世代人口が減っています。
      もちろん高齢妊娠・出産している女性を貶める意図はありませんが、
      高齢出産は母体胎児共にリスクが高いということが臨床的にあきらかであるのは以前からわかっていたわけです。
      なのにリスクが低い時期には何もやらなかった。

      この10年間政府と財界が何をやっていたかといえば、人口を維持する・増やすどころか
      個人財政的に結婚できないように仕向ける、個人文化として結婚しない風潮を広めるなど、
      積極的に人口を減らすための方策ばかり。
      もはや第三世界から移民という名の奴隷を多数輸入して日本という国を結果的に破壊するか、
      日本の土地で生産可能な食料で支えられる数である4000万~6000万程度まで人口を絞るか、
      どちらかをしなければなりません。

      いずれにせよ政府の究極的な基本方針として貴族制と奴隷制の復活があるとしか思えません。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2009年07月04日 20時05分 (#1599353)
    勝つはどっちだ(サイクリングの影響 [afpbb.com])
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...